MIYUKAのFX自動売買トレード日記

EAで自動売買FX💹まったり投資生活♪

口座開設のときに必要なもの

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

 

ホントはあまり良くないかもですが、私は口座開設の際のキャッシュバックキャンペーン目的で沢山の証券会社の口座開設をしたことがあります^^;

 

 

そこまでするのはどうかな、とも思いますが。。。

 

 

MT4の使える証券会社は数えるほどしかないので、時間さえあれば全部口座開設をしても良いのかな、と思っています。

 

 

各証券会社の対応や、使うEAとの相性、その他使ってみないとわからなことも多いですし。

 

 

こんなとき、あらかじめ手元に準備しておくと楽なモノがあったりします。

 

 

旅行で言うところの手荷物一覧ですね。

 

 

1.本人確認書類(免許証等)のJPEGファイル(おもて、裏)

 

2.住所確認書類(公共料金の明細書等、一般的に発行から6ヶ月以内のもの)のJPEGファイル

 

3.本人確認書類と自身の顔が一枚に写った写真のJPEGファイル

 (いわゆるセルフィー)

 

 

大体の証券会社は上記3点のデータファイルを手元に持っておけばスムーズに口座開設手続きを終えることができます。

 

 

あらかじめこの3点、準備しておくのをお勧めします。

 

 

もちろん、大切な個人情報なので、データの保管は慎重に!!

 

 

ということで、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

 

 

週末を跨いだトレードについて

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

今日はちょっと迷っていることがあって、文章に書き起こしてみようと思いました。

 

 

私は自動売買を始めてから今まで、購入するEAは「ウィークエンドクローズ機能(フライデークローズ機能)」の付いたものにすると決めていました。

 

 

f:id:rinneffx:20200922121348j:plain

 

 

こんな感じのパラメーターです。

 

 

これを使っておけば、必ず週末にはポジションがスクエアになり、土日にポジションを残すおそれがないからです。

 

 

ところが、最近私が欲しくなるEAには何故かこのクローズ機能が付いていなくて、手動で決済しないと強制的に土日持越になってしまうものが増えてきてしまいました。。。なんだかんだで5こくらい買ってしまった。。。

 

 

今実験口座で試験運用してるんですが、当然土日持越しのポジションが残るんですよね。。。

 

 

これが気になって気になって。。。かなりのストレスになっちゃいました💦

 

 

この辺、友人のトレーダーは徹底していて、ポジションが残っても残らなくても構わずに常に常時稼働なんです。

 

 

これはこれで潔いなぁとおもいつつ、なかなか真似できないな。とも思いつつ。。。

 

 

というもやもやもずっと抱えていた、先週の週末なのでした。

 

 

皆様はどうされていらっしゃいますでしょうか?

 

 

日々の運用方法や、裁量カットの有無、持越しEAの扱い等、教えていただけたら幸いです^_^

 

 

日記よりもTwitterのほうが沢山の方にお読みいただけるので、ご教授いただける方は、私のお知らせTweetにリプライする形で書いていただけると嬉しいです!

 

 

よろしくお願いします!

 

 

と!図々しいお願いをしてみました!

 

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました😉

 

 

自動売買入門その0「インデックス」

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

今回、私の奮闘記を綴った「自動売買入門」を書かせていただきましたが、アクセスを簡単にするために、「インデックスページ」を設けておきますね!

 

 

・自動売買入門その①「証券会社の口座開設」

 

・自動売買入門その②「VPSサーバの契約」

 

・自動売買入門その③「自動売買プログラム・EAの購入」

 

・自動売買入門その④「MT4のインストール」

 

・自動売買入門その⑤「続・MT4のインストール」

 

・自動売買入門その⑥「EAの設置」

 

・自動売買入門その⑦「EAの稼働・停止」

 

・自動売買入門その⑧「実際の運用方針について」

 

・自動売買入門その⑨「スマホ環境の準備」

 

 

ご活用いただけたら嬉しいです(*´ڡ`●)

 

 

自動売買入門その⑨「スマホ環境の準備」

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

ここまでの説明内容では、VPS サーバへのアクセスについては 、WindowsPCか、Macが必要ということになります。しかし、外出時にポジションを確認し、裁量決済・EA の停止・再稼働を行いたいシーンも発生すると思います。

 

 

その際は、スマートフォンアプリをご利用します。AndroidiPhone 双方とも「Metatrader4」のクライアントアプリがあり。これでポジションの確認及び取引が可能です。

 

 

これが実際の取引画面です📱

 


また、マイクロソフト社の提供する「RDP(リモートデスクトップ)」アプリを利用することにより、スマホから VPS サーバに直接アクセスすることもできます。画面が小さく、使いづらくはありますが、決済及び EA の停止・再稼働くらいはできると思います。

 

 

↑これが、実際にiPhoneからVPSサーバにアクセスしたときの画面です。

 

 

iPhoneの方は「こちら」

Androidの方は「こちら」

 

 

私は外出時も EA の稼働状況及やポジションの確認したり、自動売買を稼働、停止したりするので、これを利用しています。

 

 

また、運用に慣れてくるとご自身のご判断で新しい EA の購入をされるシーンも出てくると思います。この際は、フォワードや仕様をしっかりと確認していただくことをお勧めします。

 

 

発売されたばかりの EA の出だしが良いと注目を浴びがちですが、私はたまたま出現した短期間の良いフォワードに飛びつくのは個人的には悪手だと考えています。長期間の実績を踏まえて初めて「強い EA」と言えると思います。

 

 

ここまで、美優香の自動売買奮闘記にお付き合いいただき、ありがとうございました!

皆様の自動売買生活が、良いものになりますように(*´ڡ`●)

 

 

▶▶▶▶▶▶インデックスへ

自動売買入門その⑧「実際の運用方針について」

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

前回までの記事でEAでの自動売買を開始するところまでは終わりました。そこで、今回は私が実際の相場に合わせてEAをどのように運用しているかについて、書かせていただきますね。

 

 

実は、ここは本当に意見の分かれるところなんです。自動売買の常時稼働を原則とするトレーダーもいらっしゃいます。しかし、私は裁量を介在させます。具体的には、EA にとって不利な相場のときは EA を停止させます。

 

 

例えば、年末年始、イースターの時期、8月、9月の一時期等は一般的に相場が閑散とします。相場の流動性が落ち、スプレッド(≒手数料)も上がるので、EA はこのような相場に向かないと考えます。よって、私はこのような期間は EA の稼働を一時的に停止します。

 

 

また、大きなイベント。例えば米国雇用統計やFOMC議事録の公表時等は、一時的にスプレッドが大幅に広がり、大きなスリッページも発生しがちです。 このことから、EA には不利な相場になると思います。

 

 

そこで、私は大きなイベントの前後数時間はEAを停止するようにしています。

 

 

次に、VIX 指数が25を超える、世界情勢の変化に伴い為替相場が大きく乱れるなどの状況が発生した時も、EA にとっては不利な状況だと考えます。ケースバイケースですが、このような状況下についても EA の停止を検討します。

 

 

実際の運用としては、相場が休になる土日中に向こう一週間の方針を固め、週の間に不測の事態が生じたときは、適宜再考する形で臨んでいます。

(※具体的な運用については、毎週末更新する「トレード報告&戦略 」に書いていきますね!)

 

 

意見の分かれるところではありますが、私としては敢えて EA の不利な状況下で勝負する必要はないと考えます。lot 設定及び稼働時間については、私の個人的な考えについて、出来るだけこの日記に書いていこうと思います。

 

 

次の記事では、「スマホ環境の準備」について書いていきますね!

 

 

▶▶▶▶▶▶自動売買入門その⑨「スマホ環境の準備」

 

 

自動売買入門その⑦「EAの稼働・停止」

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

前回までの記事で EA の稼働手順は終わりです。週の途中に EA の稼働を中止したいときは、MT4 の画面上にある「自動売買」ボタンを押して下さい。すると全ての EA の稼働が停止します。チャート右上のスマイルマークが怒った顔になります。これが稼働中断状態のマークです。

 

 

EAを停止すると決済注文もしなくなるので、私はEA の稼働を停止するときは、稼動中止後に、持っているポジションを全てスクエアにするようにしています。

 

 

再度 EA を稼働するときは、再度「自動売買」ボタンを押します。再び右上スマイルマークが笑顔になります。これが EA が正常に再稼働したことを示すマークです。
これらの手順の際に、右上スマイルマークが消える現象が発生することがあります。

 

 

これは、俗に言う「EA が剥がれたしまった」状態です。再度 EA を設置し、スマイルマークが復活したことを確認して下さい。この際に、「その⑥」で作成したパラメーターのセットファイルを読み込むと、前回設定したパラメータをスムーズに復帰することができます。

 

 

ここまでで、EA の設置、稼働に及ぶ一連の手順は終了です。他の EA を購入・設置するときは同じ手順で行います。

※一部、設置するファイル数、及びパラメーターの意味が他のものと異なるEAがあるので、必ず説明ファイルを読みながら設置します。

 

 

EA設置の際は、必ず商品サイト及びマニュアルを確認します。設置手順を間違えると EA は正常に稼働しません。最初の設置・設定には最新の注意をはらいます。

 

 

つぎの記事では、実際の運用方針について書かせていただきますね!

 

 

▶▶▶▶▶▶自動売買入門その⑧「実際の運用方針について」

 

 

自動売買入門その⑥「EAの設置」

 

 

お世話になっております。美優香です。

今回はEAの設置の説明に入っていきますね!

 

 

ここでは、一例として、EA「SilverCoyote(ドル円 1 ロット専用版)」の設置方法を解説します。1度やり方を覚えてしまえば、他の EA も基本的には同じ手順なので、一例として、説明していきますね。

 

※例外的に、必要設置ファイルが2つ以上の EA(ex4 ファイルに加えて、ライブラリファイルの設置を要するもの)もありますので、設置の際には必ず当該 EA の説明書等をご確認下さい。

 

 

では早速始めていきます。

 


このソフトウェアをゴゴジャンサイトで購入後、「トップページ」→「マイページ」と進むと以下の画面が表示され、ソフトウェアのダウンロードが可能となります。

 

 

   f:id:rinneffx:20200918090523j:plain

 

 

ゴゴジャンサイトにログイン後、「ダウンロード商品」を選択し、右上の「DL」ボタンを左クリックして下さい、上記画面ではボタンが灰色になっていますが、実際の画面では赤枠内のボタンはクリック可能な状態になっています。これをクリックすると、ソフトウェアのダウンロードが開始されます。

 

 

ダウンロードした圧縮ファイルを展開すると、以下のフォルダが出現します。

f:id:rinneffx:20200918090639j:plain

 

 

このフォルダ内にある「SilverCoyote_16C6F8B5D.ex4」というファイルが EA 本体です。

 


同梱された他のファイルは EA のマニュアルです。
では、設置に進みます。前記 MT4 ソフトウェアファイルと同じように、

「SilverCoyote_16C6F8B5D.ex4」ファイルを VPS サーバデスクトップ上にコピー&ペーストします。

 


次に 、VPS サーバで起動した MT4 の画面左上メニューボタンから、「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択して下します。エクスプローラが開きますので、「MQL4」→「Experts」フォルダ内を選択します。

 


この「Experts」フォルダ内に「SilverCoyote_16C6F8B5D.ex4」ファイルを移動します。

 

 

ここまでの手順が終わったら、一度 MT4 を終了し、再起動します。

 


MT4 が起動したら、左側「ナビゲーター」ウィンドウ内の「エキスパートアドバイザー」を展開します。すると、先程入れた EA が追加されています。

 

 

f:id:rinneffx:20200918090739j:plain

 

 

以上の手順で EA が MT4 にインストールされたことを確認したら、実際に EA を稼働させます。

 


当該 EA を設置する通貨ペア及び時間足を商品ウェブサイト上で確認します。

 


本 EA についてはウェブサイト上に通貨ペア「USDJPY」時間足は「M15」との記載があるので、この通りのチャートを表示させます。

f:id:rinneffx:20200918090840j:plain

 

 

左上通貨ペア「USDJPY」を右クリックし、「チャートの表示」を選択します。すると右ウィンドウに USDJPY のチャートが表示されるので、時間軸を「M15」にします。
この上で、先程追加したエキスパートアドバイザー「SilverCoyote」をマウス左ボタンでチャートの上にドラッグ&ドロップします。

 


すると、下記「図1」のようなパラメータが表示されますので、設定をします。設定の際には各パラメーターの意味を、商品サイト及びマニュアルで確認します。

 

 

ここで設定を間違え、資金管理等をミスると大きな損失につながることもありますので、細心の注意を払って設定します。本 EAについては「MM_Work」という項目が初期設定で「true」になっており、複利運用が有効になっていますが、「false」に変更することで、複利運用が無効になり、自身で運用Lotを決めることができるようになります。

 

 

また、「Close_Weekend」の項目は土日にポジションを持ち越すか否かのパラメーターです。持ち越しを避けるようであれば「true」に変更します。

 


その他の項目も必ず目を通します。設定を誤ると意図した動作をしません。パラメーターの設定後は、その上を設定を保存します。右下「保存」ボタンを押して行います。保存したパラメーターの設定ファイルは、EAの再設置時に読み込むことができます。

 

全ての設定を終えると、チャート右上に次ページ図2「スマイルマーク」が表示されます。これがEA が正常に稼働していることを知らせるマークです。

 

 

f:id:rinneffx:20200918090944j:plain

 

 

f:id:rinneffx:20200918091035j:plain

 

 

ここまでが、EA 設置の手順です。他の EA も基本的には同じ手順ですが、例外的にファイルを複数設置する必要のある EA も存在します。設置の際は必ず当該 EA のサイト及び説明書の記載を確認します。

 

 

これでEA設置の手順は終わりです。次の記事では、「EAの稼働・停止」について書いていきますね!

 

 

▶▶▶▶▶▶自動売買入門その⑦「EA の稼働・停止」