MIYUKAのFX自動売買トレード日記

EAで自動売買FX💹まったり投資生活♪

自動売買入門その⑧「実際の運用方針について」

 

 

お世話になっております。美優香です。

 

 

前回までの記事でEAでの自動売買を開始するところまでは終わりました。そこで、今回は私が実際の相場に合わせてEAをどのように運用しているかについて、書かせていただきますね。

 

 

実は、ここは本当に意見の分かれるところなんです。自動売買の常時稼働を原則とするトレーダーもいらっしゃいます。しかし、私は裁量を介在させます。具体的には、EA にとって不利な相場のときは EA を停止させます。

 

 

例えば、年末年始、イースターの時期、8月、9月の一時期等は一般的に相場が閑散とします。相場の流動性が落ち、スプレッド(≒手数料)も上がるので、EA はこのような相場に向かないと考えます。よって、私はこのような期間は EA の稼働を一時的に停止します。

 

 

また、大きなイベント。例えば米国雇用統計やFOMC議事録の公表時等は、一時的にスプレッドが大幅に広がり、大きなスリッページも発生しがちです。 このことから、EA には不利な相場になると思います。

 

 

そこで、私は大きなイベントの前後数時間はEAを停止するようにしています。

 

 

次に、VIX 指数が25を超える、世界情勢の変化に伴い為替相場が大きく乱れるなどの状況が発生した時も、EA にとっては不利な状況だと考えます。ケースバイケースですが、このような状況下についても EA の停止を検討します。

 

 

実際の運用としては、相場が休になる土日中に向こう一週間の方針を固め、週の間に不測の事態が生じたときは、適宜再考する形で臨んでいます。

(※具体的な運用については、毎週末更新する「トレード報告&戦略 」に書いていきますね!)

 

 

意見の分かれるところではありますが、私としては敢えて EA の不利な状況下で勝負する必要はないと考えます。lot 設定及び稼働時間については、私の個人的な考えについて、出来るだけこの日記に書いていこうと思います。

 

 

次の記事では、「スマホ環境の準備」について書いていきますね!

 

 

▶▶▶▶▶▶自動売買入門その⑨「スマホ環境の準備」